地産地消

この言葉を聞いた事ありますか?
その地域で生産された物をその地域で消費する事なのですが。
とても理にかなった事なのですよ。
その土地で育った旬の食べ物を新鮮な内に食べる事が出来て
地域経済の活性化やコミュニケーションのツールにもなるし
その土地に根付いている伝統的な食文化にも触れられ継承して
行く事も出来るのです。
そしてフードマイレージを削減出来るから余計なエネルギーを
使わなくてその分コストも押さえられるってこと。
ね!良い循環でしょ?
今回のCAMPでFOODを担当するにあたり、一番に考えたのが
この地産地消。
せっかく千葉という海や山や自然が沢山ある環境でこの良い循環
をトライしたいな~~と。
そしたら出逢えたのです!
さいのね畑の竹川夫婦。千葉の一宮町で無農薬、無化学肥料で野菜やハーブ、鶏まで育てている大きな志を持ったお若いご夫婦です。
先日畑にお邪魔して畑の事、野菜の事、鶏の事、色々と教えて頂きました。
お話していても野菜を作るのが楽しくて仕方がないご様子。愛情溢れる頼もしい
方でした。

早々トマトをもいで食べさせて頂きましたが、とっても甘くてしっかりした美味しいトマト
で感激しました。
生産者の顔が見えているのって安心していただく事が出来ると思いませんか?
この小さな循環が少しづつ広がっていったらいいな~~
快く受け入れて頂いた竹川夫妻に感謝!良いご縁になります様に~

FOOD: YUMIKO.

Feel The Feminine.

sponsorLINK

spreadの野菜食堂。

ALtokyo/Food向井さんのお料理教室

SpecialThanks.

Special Thanks.



Special Thanks.



campでのお食事はさいのね畑さんのお野菜を使っています

RA-surf

SuperPrettyCozyShopR.

宿泊施設

NAKADAKI ARTVILLAGE

HULA O'HANA.

東京都江戸川区のHULACLASS.